◎鳥インフルエンザ用マスク
■ 鳥インフルエンザに関するQ&A

ヒトではどのような予防方法がありますか?

鳥インフルエンザに対する有効なワクチンは、現在のところありません(研究、開発が行われています)。 本人の万が一の感染を避けるために、また付着したウイルスを他の地域のニワトリに拡げないために、鳥インフルエンザの流行が見られている鶏舎などへの出入りは、用事のない限り避けて下さい。用事があって鶏舎に出入りするときは、手袋、医療用マスク、ガウン、ゴーグルなどの着用、手洗いの励行などの、基本的な感染予防対策が必要です。 通常の生活の中で、現段階では鳥インフルエンザウイルスに関する特別な予防を行う必要はありません。 (国立感染症研究所 感染症情報センターより
 

鳥インフルエンザには、性能、費用、息苦しさのどを考えて、 下記の良いマスクを選んでください。 個人的には、日本で感染が確認されていない時は、サージカルマスクで良いと思います。 日本のどこかに入ってからN95 などの高機能マスクを使用すれば良いと思います。

1.
マスクの値段が少し高くて効果が高い商品。
  
N95合格マスクDS2合格マスク(子供も使用可能品もあります。)
   
マスクの値段が高いが、効果も高いし、長時間の使用に向きます。
 
 .RL3 レベル高機能防じんマスク(DR175L4N、DR80L4NDR80N3
  

マスクの値段が安い
  効果は、上のマスクよりかなり低いですが、ガーゼマスクよりは、良い
  
サージカルマスク外科用マスク病院用マスクサージカルマスク14枚入り (薬局用)、
  

感染症対策セット

 

■どんな消毒薬が有効ですか?
インフルエンザウイルスは表面がエンベロープと呼ばれる壊れやすい膜で覆われているので、次亜塩素酸ナトリウム液、アルカリ液、ホルムアルデヒド液などの多くの消毒薬が有効です。発生農場の消毒は、一週間間隔で3回以上消毒することとされています。また、ウイルスの感染性は 70度C以上、1秒の加熱で失われます。

   消毒スプレー
 

関連商品

保護メガネ

使い捨て手袋

使い捨て保護服

使い捨てエプロン

メディカルキャップ

消毒スプレー

環境清拭シート

一般インフルエンザ用マスク



 


バリエールN95マスク  (折りたたみ式)
  • 売価 9,800円/20枚(1枚あたり490円)  (消費税込・送料別)

  • 平日の午前中に注文をいただければ、その日に発送出来ます。
     その他の場合は、約2日(営業日)かかります。
  • 注文単位は、1箱から
  • 入数 20枚/箱
  • サイズは、レギュラー(大人用)
  • ヘッドバンド式
  • 特徴:抗ウイルス微粒子用マスクN95(抗ウイルス処理+ブロック機能)
    5層構造:2層めに天然ドロマイトから生まれた抗ウイルス加工(BR−P3)を施し、3層と4層に高性能撥水性フィルタで飛沫や花粉、細菌の通過をミクロレベルでブロックします。
  • 抗ウイルス素材(BR−P3)加工不繊布を採用しています。
    抗ウイルスエージェント「BR-p3」のすぐれた機能で、ウイルスのもたらす悪影響を防止
  • マスク上部の〔ノーズクランプ〕で、しっかりと密閉します。
  • 先端部に折り込みがあり、広い濾過面積を有するため、高捕集効率と高通気性を備えます。(従来品に比べて楽な呼吸で装備できます。)
  • 軽量(約5.4g)なため、作業がしやすい
  • 1枚ずつマスクを個別包装しています。
  • 抗ウイルス加工
    BR−P3は、天然鉱物ドロマイトから生み出された抗ウイルスエージェントです。原料とされるドロマイトは、「食品」として用いられるほど安全性に富み、これが独自の特殊加工法によって処理されることにより、これまで全く知られる事のなかった特性を備えた「抗ウイルス」素材となったのです。
  • 抗ウイルスエージェント「BR-p3」の開発経緯
    弊社は以前より大阪府立産業技術総合研究所に併設されている新技術開発棟に入居し、同研究所の指導の下、立命館大学とも連携し、天然鉱物のドロマイトを原料にしたダイオキシン抑制剤と抗菌剤の研究を行ってきました。(平成14月2月特許出願)平成14年3月には近畿経済産業局より『即効型地域新生コンソーシアム研究開発事業(一般枠)』の採択を受け、『ダイオキシン類発生抑制塩化ビニル樹脂の実用化技術の開発』をテーマに実用化研究を行ってきました。
    そのダイオキシン抑制剤の研究と同時進行で進めてきたのが、国内における鳥インフルエンザウイルス研究の第一人者である鳥取大学農学部獣医学科大槻公一教授(ウイルス学)を中心とする研究グループとの「ドロマイトを原料にした抗ウイルス素材」の研究です。
    ・平成9年7月
      鳥取県「創造法による間接投資」認定
    (テーマ:セラミックスの応用開発)
    ・平成10年4月
      山口大学連合大学院獣医学研究科博士課程に研究員1名派遣
    (指導教官:大槻教授)
    ・平成11年3月
      通産省「特定新規事業法」認定
    (テーマ:鉱物を使った抗菌商品の開発)
    ・平成13年7月 鳥取県共同研究助成金」交付決定
    ・平成13年8月 立命館大学 平岡正勝教授との共同研究開始
    ・平成14年3月
      経済産業省「地域コンソーシアム事業」採択
    (テーマ:ダイオキシン抑制塩ビの開発)
    ・平成15年5月 鳥取大学との「抗ウイルス」プロジェクト発足
    ・平成15年7月 経済産業省「新事業創出促進法」認定
    ・平成15年9月 抗ウイルス新素材プレス発表
    ・平成16年8月
      文科省「革新技術開発研究事業」採択
    (テーマ:抗ウイルス作用を有するドロマイトを加工した新素材の応用開発)
    ・平成17年7月 鳥取県「経営革新法」認定
    ・平成17年12月 ダイワボウと共同で、改良型「BR-p3加工不織布」プレス発表
  • NIOSHのN95基準に適合
  • 日本製
  • この商品の製造元は、株式会社モチガセ



バリエール抗ウイルスマスク【備蓄用】
  • 売価 15,750円/  (消費税込)
        (1枚あたり315円)

  • 出荷には、約3日(営業日)かかります。
  • 注文単位は、1箱から
  • 入数 50枚/箱
  • サイズは、レギュラー(大人用)
  • 色:白
  • 耳かけ式
  • 1枚ずつマスクを個別包装しています。
  • 備蓄用
  • 抗ウイルス素材BR-p3フィルタと高性能撥水性フィルタ(BFE95%以上)のダブルブロック構造により、ウイルス飛沫の体内侵入を防止。
  • ダイワボウと共同開発した、改良型BR-p3フィルタ採用。
  • マスク上部の「フィットコントロールワイヤー」で、しっかりと密閉。
  • 立体装着を可能にする3本ヒダ仕立て。
  • 注意
    N95基準合格マスクでは、ありません。
  • 日本製
  • この商品の製造元は、株式会社モチガセ

     

  • 抗ウイルス加工
    BR−P3は、天然鉱物ドロマイトから生み出された抗ウイルスエージェントです。原料とされるドロマイトは、「食品」として用いられるほど安全性に富み、これが独自の特殊加工法によって処理されることにより、これまで全く知られる事のなかった特性を備えた「抗ウイルス」素材となったのです。
  • 抗ウイルスエージェント「BR-p3」の開発経緯
    弊社は以前より大阪府立産業技術総合研究所に併設されている新技術開発棟に入居し、同研究所の指導の下、立命館大学とも連携し、天然鉱物のドロマイトを原料にしたダイオキシン抑制剤と抗菌剤の研究を行ってきました。(平成14月2月特許出願)平成14年3月には近畿経済産業局より『即効型地域新生コンソーシアム研究開発事業(一般枠)』の採択を受け、『ダイオキシン類発生抑制塩化ビニル樹脂の実用化技術の開発』をテーマに実用化研究を行ってきました。
    そのダイオキシン抑制剤の研究と同時進行で進めてきたのが、国内における鳥インフルエンザウイルス研究の第一人者である鳥取大学農学部獣医学科大槻公一教授(ウイルス学)を中心とする研究グループとの「ドロマイトを原料にした抗ウイルス素材」の研究です。
    ・平成9年7月
      鳥取県「創造法による間接投資」認定
    (テーマ:セラミックスの応用開発)
    ・平成10年4月
      山口大学連合大学院獣医学研究科博士課程に研究員1名派遣
    (指導教官:大槻教授)
    ・平成11年3月
      通産省「特定新規事業法」認定
    (テーマ:鉱物を使った抗菌商品の開発)
    ・平成13年7月 鳥取県共同研究助成金」交付決定
    ・平成13年8月 立命館大学 平岡正勝教授との共同研究開始
    ・平成14年3月
      経済産業省「地域コンソーシアム事業」採択
    (テーマ:ダイオキシン抑制塩ビの開発)
    ・平成15年5月 鳥取大学との「抗ウイルス」プロジェクト発足
    ・平成15年7月 経済産業省「新事業創出促進法」認定
    ・平成15年9月 抗ウイルス新素材プレス発表
    ・平成16年8月
      文科省「革新技術開発研究事業」採択
    (テーマ:抗ウイルス作用を有するドロマイトを加工した新素材の応用開発)
    ・平成17年7月 鳥取県「経営革新法」認定
    ・平成17年12月 ダイワボウと共同で、改良型「BR-p3加工不織布」プレス発表
 
商品一覧 商品の問合わせ FAXの御注文フォーム メールアドレスをお持ちでない方の購入方法

451-0043 名古屋市西区新道1−11−28
有限会社大里衛生材料製造所 TEL 052-571-6923